【体験談】転勤による引っ越しで幼稚園に途中入園した話

少し前に夫の転勤で引っ越しをしました。

そのため、年少の長男が幼稚園を転園することになったのですが、幼稚園探しがなかなか大変でした。

今回の記事ではその体験について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

転勤で引っ越すことに

我が家は転勤族です。

転勤族の方はお分かりだと思いますが、転勤って急ですよね。

ただ、今回の我が家の場合は若干イレギュラーで余裕があって、8月に引っ越すことが6月に分かっていました。

そのため、6月に引っ越しが分かった瞬間から次の物件探し・幼稚園探しを始めることにしました。

転勤族としてはかなり余裕のあるスケジュールですね。

物件探しと幼稚園探し

転勤先はA市なのですが、通勤圏内にあるB市が子育て支援が手厚いことで有名な市なので、そちらに住もうかと物件探しを始めます。

ネットで賃貸情報サイトで予算内・希望の間取り・駅からの距離が許容範囲の物件を色々チェックしていきました。

この時、幼稚園情報についても同時に調べていました。

チェックしていたのはそれぞれの物件について

・幼稚園か認定こども園が徒歩圏内にあるか

・徒歩圏内にない場合、車・自転車で通えそうな距離にあるか

・その場合、園は車や自転車送迎OKか

・近くに幼稚園がない場合、近くを通園バスが通る幼稚園があるか

ということです。

いきなり難航

引っ越し前に長男を通わせていたのは私立の幼稚園で、年少(3歳児)でした。

転勤先では公立幼稚園は2年保育、3年保育は私立幼稚園しかありません。

長男をしばらく幼稚園に通わせずに家で見て、翌年4月から公立幼稚園の2年保育に通わせるという選択肢もありました。

しかし、もうすでに幼稚園に通っているやんちゃな子を半年以上家で見るのもなぁ…と思い、どうしても幼稚園に入れたいと思っていました。

B市の私立幼稚園に電話で途中入園の枠があるか問い合わせたところ全滅…。

すでに空き待ちのお子さんが何名もいらっしゃる様子。(7名とか!)

9月になれば、来年4月からの2年保育の募集はあるかもしれませんとの回答。

そもそも、この時点で年少の6月です。

転勤などで引っ越す園児もまだ少ない時期ですよね…。

しかもこのB市、子育て支援が手厚いため子育て世帯の多い市で、保育園は超激戦区らしく、私立幼稚園も競争率が高いらしいとのこと。

公立幼稚園は願書を出せば全員受け入れてくれるらしいが公立は4歳からの2年保育。

そして私立幼稚園に年少で入園するためには、在園児の兄姉がいるか、2歳から始まるプレ保育に通っていないと厳しいとのこと。

もういきなり幼稚園探しが難航しました。

この時点で、B市(通勤圏内の近隣の市)ではなく、A市(夫の職場のある市)に住むという選択も考えることにしました。

全然空きがない私立幼稚園

方針を変えて、A市の物件情報をネットでチェックすることに。

やはり、物件を見る時に幼稚園が近くにあるかもチェックしていきました。

しかし、いいなと思う物件の近くに幼稚園がなかったり、あっても途中入園枠がなかったり!

幼稚園に電話をかけては「空きはありません、空き待ちの方が何名もいらっしゃいます」と言われることの繰り返しでした。

心が折れそうになってきました。

気になった幼稚園全てに問い合わせ

この時点で7月になっていました。

それまでは「物件を探す→幼稚園を探す」という順番で調べていたのですが、あまりにも幼稚園がみつからないので方針を変えることにしました。

逆にA市の私立幼稚園のサイトをかたっぱしから見て、保育方針が我が家と合わないと思う園以外の全ての幼稚園に途中入園の枠があるか問い合わせました。

ちなみに、我が家の希望としては、お勉強系の園やマンモス園はなるべく避けて、できれば小規模~中規模ののびのび遊べる園に入れたいと考えていました。

スパルタお勉強系とマンモス園だけ避けて問い合わせしまくりました。

途中入園枠があった!

そして、3つの幼稚園から「途中入園の枠があります」との回答をもらえました。

15以上の園に電話をかけて3つでした。

正直疲れました。

小学校みたいに必ず引っ越し先に通えるところがあればいいのにー!とめちゃくちゃ思いました。笑

もう、この3つの幼稚園のどれかに通える物件に住もう!と思いました。

ちなみに、色々電話をかけて感じたこと

通園バスあり・給食あり・延長保育の時間が長い・お勉強(読み書き・英会話・リトミックなど)のカリキュラムありの園は人気なのか?空き待ちの方が多い傾向でした。

途中入園の枠があると言ってもらえた園は、宗教系(キリスト教・仏教)・給食なし・通園バスなし・お勉強のないのびのび系・親の出番多めの園でした。


無事途中入園!

こんな感じで結局は「空きのある幼稚園に通える物件」をいくつかピックアップして内見しました。

そのうちの1つが気に入って、空きのある3つの幼稚園のうちの2つの幼稚園に徒歩10分だったため、その物件に決めました。

さらっと書きましたが、幼稚園という条件があったため、気に入っても条件に合わず諦めた物件はたくさんあります

また、3つの幼稚園の近くのみで探したため、選べる物件もとても少なかったです。

そして、2つの幼稚園に見学に行き、親子で気に入った幼稚園に、無事入園させてもらえました。

実際に入園が決まるまではかなりドキドキでした。

途中入園枠があると言われてから引っ越すまでにその枠が埋まってしまったらどうしよう…などと不安でしたが、運よく入園できてほっとしました。

まとめると

6月から情報収集

6月から7月にかけて幼稚園問い合わせしまくる

7月末に物件決める

8月に引っ越し

8月中(夏休み)に幼稚園の登園日に園見学・入園手続き

9月(2学期)から入園

というスケジュールでした。

引っ越してから分かったこと

引っ越してから知ったのですが、実は我が家の近くには未就園児を対象に預かり保育をしている幼児教室がありました。

2歳児・3歳児の未就園児を週に2~3回預かって保育してくれて、保育時間はおおむね幼稚園と同じくらいです。

この教室の存在を知らなかったので、4歳からの公立幼稚園に入れるより、3歳からの私立幼稚園に入れたいと考えていましたが、もし最初から知っていたら、幼児教室に来年3月まで入れて4月に公立幼稚園入園でもよかったかも、と思いました。

引っ越し先の幼稚園やこども園については調べましたが、こういった幼児教室があると知っていたらもっと他の選択肢もあったかなぁと少し後悔しています。

引っ越し前の地域には預かりのある幼児教室がなかったので、幼児教室は完全にノーマークで幼稚園に絞って調べていたんですよね…。

この記事をお読みの方で、引っ越しに伴う途中入園の幼稚園を探している方は、ぜひそういった幼児教室があるかも調べてみてくださいね!

幼稚園探しに関連したこちらの記事もどうぞ!

こんにちは、イロハナです。 前回の記事、【体験談】転勤による引っ越しで幼稚園に途中入園した話 で、長男が年少2学期に幼稚園に途中入園し...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする