食洗機を半年以上使ったレビュー。買うか迷ってる方の背中を押すよ!

去年10月に食器洗い乾燥機(いわゆる食洗機)を購入しました。パナソニックのNP-TZ100という機種です。(※2020年5月現在は後継機のNP‐TZ200が販売されています)

そして、半年以上使った現在思います。

「老若男女みんな、食洗機は買ったほうがいい!」と。

というわけで、食洗機を買った方がいい理由について熱く語りたいと思います。

食洗機は導入コストも結構かかるので躊躇される方もいらっしゃると思いますが、個人的にはコストに見合うだけのメリットがあったと感じています。

スポンサーリンク

食洗機を買った方がいい理由

①洗い物を(ほとんど)しなくてよい

何言ってんだ、当たり前でしょって感じですが、これ!重要です。

食洗機があれば手で洗うことが激減します。

(洗い物がゼロにならないのは食洗機対応じゃないものや入らないものがあるからです)

みなさん、洗い物は好きですか?

私は調理中に調理器具を洗うのは嫌いではないけれど、食後に大量の食器を洗うのは嫌いです。お腹いっぱいだと動きたくなくなるんですよね…。(特にお酒を飲んだ後など顕著に!)

そんな人にこそ食洗機!ですよ。

もうほんと最高。

食後に食器洗いをしなくてもいい開放感は購入前に予想していた以上のものでした。

また、手洗いしなくなることによって手荒れもなくなりました!嬉しい!

②今まで洗い物をしていた時間を別のことに使える

我が家の場合ですが、以前は朝食後・昼食後・おやつ後・夕食後に洗い物をしていました。

朝昼おやつ後は各5~10分くらい、夕食後は25分ほどが洗い物とテーブルやキッチンの片付けに費やされていました。合計40~55分ですね。

現在は、子供が幼稚園から帰宅したら朝食分と弁当箱を食洗機に入れ1回洗い、おやつ・夕食で1回洗っています。

それぞれ、テーブルやキッチンの片付けと食洗機セットで5分くらい、もし入りきらない食器や食洗機で洗えない食器があればそれらを洗うのに5分くらいです。合計10分~20分です。

1日あたり約30分、洗い物に費やす時間が減っています。

他には、後述しますがカップに茶渋が付かなくなったので定期的に茶渋落としをする時間と手間も必要なくなりました。

我が家の場合は夫婦と幼児2人の4人家族でこんな感じですが、家族構成や食事の習慣によって自由になる時間は変わると思います。

たった30分ですが、それが毎日です。毎日30分、1ヶ月で15時間、1年なら180時間をお金で買えるんです!

浮いた時間で仕事や勉強をしてもよし、趣味をしてもよし、ぼーっとするのも大切な休息だと思います。

特にお子さんがいる方は、とりあえず騙されたと思って購入してほしいくらいです。

子どもがいると次から次へとタスクが出現します。(ですよね?!)食器を手洗いしている場合ではないのです!!(と私は強く思っています)

③手洗いするよりキレイになる

食洗機には普通の食器洗い洗剤は使えず、専用洗剤を使います。

この専用洗剤は普通の食器洗い洗剤より強力で(おそらく手で使用しないので手荒れのことを考慮する必要がなく強力な成分にできるのだと思います)、また60~80度のお湯を使って洗うため、洗い上がった食器が明らかに手洗いよりキレイです。

以前はコーヒーカップやティーカップの茶渋を定期的に取っていたのですが、食洗機を使い始めたら茶渋が消え、以降2度と茶渋が出現していません。すごい。

また、手洗いよりもグラスがキレイに洗えるため、洗ったグラスに注いだビールの泡立ちが違います!

パナソニックのサイトに書いてあって、購入前に「ほんとかな?」と疑っていたのですが本当でした。【参考】実証!落とせる100の汚れ (パナソニック食洗機サイト)

元々は手洗いの手間と時間を減らしたくて購入した食洗機ですが、今では食器の洗い上がりの清潔さというメリットもとても大きいと感じています。

購入を迷っている方へ

設置場所がなさそうだと思う

我が家は賃貸物件の狭い壁付けキッチンで、最初は調理台のサイズや蛇口の位置的に無理だと諦めていました。

が、しかし!

設置用の台(下の写真の板です)を利用し、置き方を工夫することで設置できました。

このあたりのことはまたいずれ記事にしたいです。

狭いキッチンに食洗機を設置

シンクに設置台を置いて食洗機を設置

我が家で使っている台はこちら↓

設置台は他にも種類があるので、一見設置場所がないように思えてもかなりのケースで設置可能かと思いますので、設置場所が理由で諦める前にぜひ設置台についても調べてみてください。メーカーの販売しているものもあれば、他社製品もあります。

また、単身世帯の方など食器がそこまで多くない場合はプチサイズの食洗機もありますし、プチサイズのものに関しては水栓工事不要で置ける製品もあります。

例えばこちらは工事不要タイプ↓

導入コストが高い…と迷っている

ここまで食洗機を購入したほうがいい理由を述べてきましたが、正直導入コストは低くはないです。

本体代金の他に分岐水栓の費用(5千円~2万円程度)と工事費などがかかります。

我が家の場合は本体(ファミリータイプ)+分岐水栓+工事費+設置台総額10万円弱かかっています。(※我が家は分岐水栓だけで2万円以上したので、対応の分岐水栓がもっと安価な物ならここまでしないかと思います)

それでも設置してよかったと本気で思っていますし、まだ使っていない方にオススメしたいです。

洗濯を毎日手洗いでする人いませんよね?掃除機なしで家じゅう掃除する人いませんよね?

食洗機を使い始めると、なんで毎日全ての食器を手洗いしてたんだろう、と思います。

数ある家電製品の中で、食洗機は毎日時間を買うことができる数少ないアイテムです!

家事・育児・仕事・勉強・趣味・家族だんらん・休憩…あなたのやりたいことは何ですか?

そのための時間を作りましょうよ。令和の時代に食器を手洗いしている場合ではないのです!

(※もちろん、食器洗いがストレス解消や趣味という場合、それは趣味と実益を兼ねていて素晴らしいことだと思っていて否定する意図はありません!)

食洗機についてはまだ語りたいことがあって、他にも記事を書く予定なので興味ある方は是非ブックマークしてやってください~!!

追記:予告通り書いたのでこちらもどうぞ!
こんにちは、イロハナです。 以前食洗機はみんな買った方がいい!という気持ちで食洗機を激しくオススメする記事を書きました。 ...
こんにちは、イロハナです。 食洗機が大好きで老若男女に食洗機をオススメしている私ですが、食洗機購入を考えている方向けに伝えたいことを今...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする